マイクロチップ装着

マイクロチップを装着しました。
前々から考えてはいたけれど、やはり今回の大震災が直接のきっかけ。
お散歩のカラーには、常に名札は付けているけれど、今回のような非常時にはやはり心もとないと感じました。

装着自体は非常に簡単。
麻酔も不要。
ほんの数分で終了でした。
経験者から、「簡単に終わるよ~。」とお話は聞いていたけれど、やっぱり無事に終わってホッ。

その後は、獣医師を通じて(社)日本獣医師会への登録で手続きはすべて完了。

今回私は、JKC((社)ジャパン・ケネル・クラブ))にも同時に登録をしました。
獣医師に確認したところ、両方に登録しても問題ないとのことだったし、登録媒体が多い方が、万一の場合には発見の可能性が高いのではないかと思って。

JKCでは、登録と同時にIDナンバーを血統書に記載してくれます。
そして、追加料金を払えば「JKCマイクロチップ登録犬」のプレートがもらえます。
お散歩の首輪に着ければ、マイクロチップ登録犬であることが一目瞭然。
これは便利かも。

装着自体も登録手続きもいたって簡単。
こんなに簡単なら、もっと早く装着しておけば良かった。

たとえどんな事が起こっても、絶対にLeoと一緒に逃げる覚悟はしているけれど、それでも万一の場合への備え、できることは何でもしておこうと思います。

この記事へのコメント